東新住建のこと、調べてみました。

「木の家」の注文住宅で知られる東新住建について、まとめてみました。

最近の投稿

「家を作る」東新住建のコンセプト

投稿日:2017年6月20日 更新日:

1

注文住宅を多く手掛けている総合住宅メーカーの東新住建は「木の家」にポイントを置いています。東新住建のコンセプトについてまとめました。
「木の家」は地球環境に大きく貢献しているというコンセプトを持っています。木の伐採は自然環境を破壊しているのではないか?と思う人もいるかもしれませんが、実はそうではないのです。日本の森林の約40%は人口的に作られたものです。苗木を植えるところから始まり、間伐やいらない草の除去、成長をしたら木材として使います。このように人の手によって守られて木は成長をしていきます。

逆に手入れをしなければ森林はたちまち荒廃してしまいます。手入れをしないと木はひょろひょろとしか育たず、地盤も緩んでしまいます。そのことにより土砂崩れや洪水、土の流出などが起こります。かえって自然環境の悪化につながってしまうのです。東新住建は「木の家」を立てることで木材の需要を増やし、森林の活性化に取り組むというこだわりを持っています。
住む人にとっても木の温もりは伝わります。特に日本人は昔から木材を大切にして使ってきましたし、木材で家を建て生活を送ってきました。木の香りや畳の香りに安らぎを感じるのは、このように昔から使われてきた素材が私たちの体にも沁みついているからなのでしょう。「木の家」は住む人や訪れる人が安心感を得られる家なのではないでしょうか。東新住建の「木の家」を買うことであなたも地球環境に貢献した一人となることができます。

家作りは決まった形がありません。それぞれのライフスタイルがあるからです。住む人の思いに応えて家を造ることに秀でているのが東新住建の良さです。安全性能、安心性能、快適性能をクリアしながら、デザイン性にもとんだ家作りを目指しているので、住む人の気持ちに寄り添ってくれます。一生の中でもかなり大きな買い物である家の購入を少しでも気持ちよくするためのお手伝いをしてくれます。
新たに家の購入を考えている人は東新住建も検討に加えてみてはいかがでしょうか。きっと、あなたの思いを汲み取って家作りに活かしてくれることでしょう。住む人の顔ともいえる家を心地の良いものにしてくれます。自然環境を守るというこだわりを活かしつつ、住みよさや快適さ、安全性を兼ね備えた家となります。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

8

東新住建で家族スタイルの変化に合わせて間取りを変更

注文住宅を建設する際に、ひとつの課題となっていたのが間取り設計です。 家族スタイルに応じて必要な間取りは異なりますが、子供が増えたり独立したりすることで変化します。 そのために、どのようなタイミングで …

6

東新住建はW工法の家!液状化、地震の揺れを対策

日本では非常に高い頻度で地震を始めとする災害が発生しているため、それを対策すること無しに住宅を建てることはほとんど考えられないほどです。 さらに昨今では直下型で強い揺れを伴ったり、連続して揺れることが …

9

東新住建はメゾネット型の賃貸住宅を提案します

注文住宅を手がける東新住建では、賃貸住宅の建設も手がけています。 そしてその中でもメゾネット型の提案をしています。その理由は一定の需要があることと、長い間家賃収入が確保できる点にあります。 メゾネット …

2

東新住建の発電シェルターハウスオーダー「限られた予算で最高の住宅を」

昨今、日本列島では毎年のように大きな災害が起こっているため、家を建てる際の災害対策は必須ともなってきました。 しかし、災害においては洪水、断水、停電、火事、倒壊など様々な問題が重なり合って発生するので …

4

東新住建は土地探しから家の引き渡しまでをサポート

東新住建は住宅を建てたい方に、土地探しから始まり、設計、施工、引き渡しまでをサポートします。 徹底したスケジュール管理の下、顧客の要望にそった家づくりをしてくれるのが特徴です。 住宅は土地探しから始ま …