東新住建のこと、調べてみました。

「木の家」の注文住宅で知られる東新住建について、まとめてみました。

最近の投稿

東新住建は宅地情報を無料で提供します

投稿日:2017年6月20日 更新日:

3

注文住宅の建設を手がける総合住宅メーカーの東新住建は、宅地情報を無料で提供しています。
というのも、家作りで最も大切な事は土地探しであることを熟知しているからです。
まず土地の形状によって、建設できる家の設計は影響を受けることになります。
たとえ理想とする住まいの形やデザインがあったとしても、土地が狭ければ建設は不可能です。さらに建ぺい率の問題など制約も色々とあるので、理想とするデザインがあれば土地探しを行わなければなりません。

東新住建はそのための情報を多く保有し無料で提供しています。また居住を希望するエリアや住環境など、施主によって求める条件が異なります。
もちろん予算の都合もありますし、注文住宅では予算配分も考える必要があります。つまり工務店としては、定められた予算でどのような家を建てるのか、土地を含めて提案する必要があります。そのために、まずは宅地情報を開示して、その中から施主の条件に合うと思われる場所をピックアップすることから始めます。
それぞれの土地でどのような建物を建てることができるのかを提案します。場所によっては地盤強化の工事費用がかかるところもあります。
東新住建では木造住宅にこだわっていますし、重量の問題はさほど問われません。けれども耐震性能に関しては十分に確保することにより、弱い地盤の土地であればそれなりの工事を行います。そのようなアドバイスも含めて提案しているので、最初に土地を探すことが重要というわけです。その上で国産の木材を使用した健康にも優しい住宅の建設を提案しています。

環境と人の健康に配慮した住宅設計を義務付けられているわけですが、東新住建ではその取り組みに特に力を入れています。日本の森林をいかに管理するかは今後の住宅建設に大きく影響を与えることになります。そのためには大切な木材の伐採による森林の管理が必要となります。その上で住みやすさを確保するための様々な工夫も凝らしています。
ゼロエネルギーへの取り組みもそのひとつですし、完成後の適切なメンテナンスも長く快適に住めるように配慮してのことです。このように多くの工夫と配慮をした設計を施すためには、それを実現する土地が不可欠です。そのために条件の良い土地を紹介しているというわけです。その候補地の中から施主の希望に叶うようなところを選んでもらい、その条件の中で満足できるような注文住宅の設計を手がけています。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9

東新住建はメゾネット型の賃貸住宅を提案します

注文住宅を手がける東新住建では、賃貸住宅の建設も手がけています。 そしてその中でもメゾネット型の提案をしています。その理由は一定の需要があることと、長い間家賃収入が確保できる点にあります。 メゾネット …

2

東新住建の発電シェルターハウスオーダー「限られた予算で最高の住宅を」

昨今、日本列島では毎年のように大きな災害が起こっているため、家を建てる際の災害対策は必須ともなってきました。 しかし、災害においては洪水、断水、停電、火事、倒壊など様々な問題が重なり合って発生するので …

8

東新住建で家族スタイルの変化に合わせて間取りを変更

注文住宅を建設する際に、ひとつの課題となっていたのが間取り設計です。 家族スタイルに応じて必要な間取りは異なりますが、子供が増えたり独立したりすることで変化します。 そのために、どのようなタイミングで …

6

東新住建はW工法の家!液状化、地震の揺れを対策

日本では非常に高い頻度で地震を始めとする災害が発生しているため、それを対策すること無しに住宅を建てることはほとんど考えられないほどです。 さらに昨今では直下型で強い揺れを伴ったり、連続して揺れることが …

7

東新住建が提供する都市型プライベートマンション「DUP」

東新住建は都市型のプライベートマンションDUPを提供しています。 これはメゾネットタイプの構造となるので、マンションでありながらも戸建て感覚で住めるものとなります。3階建ても用意されているので、2世帯 …