東新住建のこと、調べてみました。

「木の家」の注文住宅で知られる東新住建について、まとめてみました。

最近の投稿

東新住建で家族スタイルの変化に合わせて間取りを変更

投稿日:2017年6月20日 更新日:

8

注文住宅を建設する際に、ひとつの課題となっていたのが間取り設計です。
家族スタイルに応じて必要な間取りは異なりますが、子供が増えたり独立したりすることで変化します。
そのために、どのようなタイミングで注文住宅を設計すれば良いのか判断が難しいというわけです。
そこで東新住建では、可動型の間取りプランを提案しています。これは家族スタイルの変化に応じて自由に壁を組み替えることによって、部屋の配置や広さなどを変更できるというものです。さらに収納も自由に変えることができるので、家族スタイルに応じて必要な広さを確保することができます。もちろん、このような可動型の家には強度という課題があります。家を支える柱や梁を増やすと強度は高まりますが、その分自由度は狭まります。そこで東新住建では可動型の壁の強度を増すことによって、家の強度を確保しています。その結果、間取り変更の自由度を高めることができるようになっているわけです。さらにこのような自由度を確保しながらも家の基本性能も高めています。

ゼロエネルギーを目指した家作りをしているために、換気などもしっかりと行えるようになっています。可動パネルと移動できる収納の研究を重ねることで、簡単に家族スタイルの変化に合わせて住みやすい家にすることができます。
また家を長く快適に住めるようにするためには、日頃のメンテナンスが重要となります。その点においても東新住建はアフターメンテナンスにも力を入れています。まずオーナー自身が普段の手入れを行えるようなアドバイスも行っています。ちょっとした修繕なら行えるようになりますし、自分の家に対する愛着も深まるようになります。

さらに必要があれば、リフォームの相談にも応じています。可動パネルによる間取り変更でも対応できないようなリフォームを、手軽に行えるというわけです。それ以外にも、普段の使用によって劣化しやすい水廻りのリフォームも、セット価格で安く提供しています。メンテナンスは劣化具合によってこのように効率的に行うことも大切です。普段からこまめに行う部分と、大がかりな手直しが必要な部分とで分けて管理することが大事というわけです。
そのようなアドバイスも行っているので、無駄なく経済的に手入れをすることができます。このように生活スタイルの変化に応じて住みやすい室内に変えることができる点や、長く快適に住めるメンテナンスを行うのが東新住建の注文住宅の特徴と言えます。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10

東新住建のアフターサービスは最長30年

東新住建は戸建住宅や賃貸住宅の設計や施工を得意とする建設会社ですが、アフターサービスの充実度が光ります。 最長30年まで点検サービスを受けることができますから、長く住み続けているうちに不具合などの問題 …

6

東新住建はW工法の家!液状化、地震の揺れを対策

日本では非常に高い頻度で地震を始めとする災害が発生しているため、それを対策すること無しに住宅を建てることはほとんど考えられないほどです。 さらに昨今では直下型で強い揺れを伴ったり、連続して揺れることが …

3

東新住建は宅地情報を無料で提供します

注文住宅の建設を手がける総合住宅メーカーの東新住建は、宅地情報を無料で提供しています。 というのも、家作りで最も大切な事は土地探しであることを熟知しているからです。 まず土地の形状によって、建設できる …

4

東新住建は土地探しから家の引き渡しまでをサポート

東新住建は住宅を建てたい方に、土地探しから始まり、設計、施工、引き渡しまでをサポートします。 徹底したスケジュール管理の下、顧客の要望にそった家づくりをしてくれるのが特徴です。 住宅は土地探しから始ま …

1

「家を作る」東新住建のコンセプト

注文住宅を多く手掛けている総合住宅メーカーの東新住建は「木の家」にポイントを置いています。東新住建のコンセプトについてまとめました。 「木の家」は地球環境に大きく貢献しているというコンセプトを持ってい …