東新住建のこと、調べてみました。

「木の家」の注文住宅で知られる東新住建について、まとめてみました。

最近の投稿

東新住建の北名古屋の施設の紹介

投稿日:

pixta_25891498_M
愛知県や岐阜県で多数の注文住宅を建てている東新住建は、東海地方のあちこちに展示場を設けています。
注文住宅を建てる際には自分の思い描いている理想を実現させるために住宅展示場を見ることが多いですが、東新住建の展示場は各地にあるので利用しやすいです。
また中に入ると、実際に暮らし始めた後のシーンを思い描きやすいような工夫がなされているので、単なる夢物語で終わらせずに、自分たちが希望している注文住宅作りに繋げることができるでしょう。

各地にさまざまな施設を用意している東新住建ですが、北名古屋市には最新の注文住宅事情を体験できる施設があります。
東新住建のギャラリー北名古屋は、北名古屋市沖村天花寺80番に位置しています。
今世間で話題のVRを活用することにより、さまざまな物件をリアルに体験できます。
バーチャル空間の中で仮想住宅の疑似体験をすることにより、注文住宅を建築した後の生活を実感しやすくなります。

またiPadを活用した家づくりを勉強することもでき、失敗しない注文住宅建築が可能になるでしょう。
見落としてしまいがちな地盤について、今話題の太陽光発電、さらに耐震に関する住宅情報も得られます。

東新住建の北名古屋の施設は、毎週水曜日が定休日ですが、それ以外の曜日は10時から18時まで営業しています。
直接東新住建の北名古屋の施設に出向くことが難しい場合は、専用の電話番号も用意されていて、さらにWEBを使った質問サービスも用意しています。

各種イベント活動の実施や住宅用地に関する相談会などを積極的に行うことにより、注文住宅に興味を持っている人たちが訪れやすい雰囲気が作られています。
そして注文住宅を建てる際に設置するケースが多い太陽光発電に関するメリットとデメリットの紹介や、予約を行うことで建築士による相談も受けられます。

また耐火性能や耐震性能についての紹介などにも力を入れているのが特徴で、東新住建の北名古屋の施設を有効利用することにより、住宅に関するあらゆることを学べます。

建売住宅とは異なり、注文住宅の場合には、事細かな設計にもこだわることができます。
また使用する素材や導入する設備も指定できますが、東新住建のこの施設であれば知識がない人であっても、注文住宅の建築に向けて学習ができるでしょう。

一般的な住宅展示場はVR体験やiPadによる体験ができるシステムが用意されていません。
ギャラリー北名古屋はそれらが導入されているので、時代の流れに即した施設だといえます。

-最近の投稿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5

東新住建の住宅は3mの天井高を実現

注文住宅を多く手掛けている総合住宅メーカーの東新住建は注文住宅を中心に展開している会社です。今は注文住宅でも建てたい人の思いが詰まった家に添うような形の物が増えてきました。建てたい人も自分でいろいろと …

9

東新住建はメゾネット型の賃貸住宅を提案します

注文住宅を手がける東新住建では、賃貸住宅の建設も手がけています。 そしてその中でもメゾネット型の提案をしています。その理由は一定の需要があることと、長い間家賃収入が確保できる点にあります。 メゾネット …

レスリング部

東新住建のレスリング部の紹介

東新住建といえば注文住宅の分野で優れたパフォーマンスを発揮していることで有名ですが、東新住建にあるレスリング部も全国的に有名と言えるでしょう。 2016年に行われたリオデジャネイロオリンピックで金メダ …

7

東新住建が提供する都市型プライベートマンション「DUP」

東新住建は都市型のプライベートマンションDUPを提供しています。 これはメゾネットタイプの構造となるので、マンションでありながらも戸建て感覚で住めるものとなります。3階建ても用意されているので、2世帯 …

10

東新住建のアフターサービスは最長30年

東新住建は戸建住宅や賃貸住宅の設計や施工を得意とする建設会社ですが、アフターサービスの充実度が光ります。最長30年まで点検サービスを受けることができますから、長く住み続けているうちに不具合などの問題が …